VeryLongAnimals

【メタバース初体験記】超べリベリオフ会×草ベリジャンボオフ会(草バース)

こんにちは、パンダです。

ベリーロングアニマルズというNFTコレクションのホルダーとして主にTwitterで活動しています。
当サイトについてはベリロンに興味のある人向けの記事や、NFT初心者向けの記事を書いています。

今回は初めてメタバースを体験したため、そのことについて書いていきます。メタバースがどんなものか気になる方の参考になれば幸いです。
まずは以下のツイートをご覧ください。

こんな不思議なイベントに参加して来ました。私も映っています。(真ん中でギター持っている奴です)
これがClusterというサービスを使ったメタバースの空間で行われたイベントとなります。

じつはこのイベント、9/17(土)に、六本木のDMM本社ビルで行われたVeryLongAnimalsの大規模オフ会「超ベリべりジャンボ祭り」の途中に中継する形でコラボレーションする形で、有志の方々が企画してくださいました。

草バースとは何なのか?

そもそも草バースというものがどんなものでしょう。

@verydrinkableによるベリードリンカブルアニマルズというベリロンの二次創作があるのですが、このコミュニティメンバーによるプロジェクトが草バースです。どういった経緯で作られたのか、また草がなんなのかなどはまたの機会に詳しく解説したいと思います。

この飲料コミュニティの有志によってたまたま草バースが作られ、今回のオフ会に行けない人で一緒に楽しもう!という企画に成長したということになります。

イベントを知ったきっかけ

イベントについては、下記のような形でTwitterで告知されました。

Clusterって?

Clusterというサービスをまだご存じない方のために説明しておくと、
メタバースのサービス提供する国内トップシェアを誇る会社です。
公式サイト

Clusterについては、下記のサイトがわかりやすいと思いますので参考に見てください
https://www.moguravr.com/cluster-5/

Clusterにはvrm形式のファイルを上げることで独自アバターを使用して参加することが可能です。
今回は草バースのメンバーによって作られたアバターを使用しました。

今回参加できなかったベリロンオフ会について

https://twitter.com/gdvonly/status/1562359627278610432?s=20&t=R1YrhGGNsuXHBQtJJe-0Ug

ベリロンの初期から参加している身としては、絶対に参加したい!と思っているのですが、
まだ一度も参加できていません。

twitterでは参加者の方々がたくさんの写真をアップしてくださっているので
楽しそうな雰囲気がだいぶわかります。いつもありがとうございます。

今回は、メタバースを使って少しだけオフ会に参加できたのが大きな一歩となりました。
理想を言えば、現地会場の様子が常にメタバース上で見られるとか、だととても嬉しいなと感じましたが
それは技術的な面や、セキュリティ上の課題があるかと思いますが何かアイディアがあればよいなと思います。

色々な意味で楽しく、勉強になった1日で下!

ベリロンオフ会開催の皆様、草バース企画の皆様にこの場を借りて改めて御礼申し上げます。
メタバースについてはこれを機会に色んな空間に潜入してみたいと思います!ではではまた(^_-)-☆

追記:草バースができるまで!!!

今回草バースを作ってくださったメンバーによって、仕事内容がまとめらえれていましたので貼っておきます
かなーり面白いので興味のある方はぜひご一読ください↓↓↓

-VeryLongAnimals