【座りすぎに注意!】徒歩通勤のススメ。人生に勝ちたいなら誰よりも歩け。

【座りすぎに注意!】徒歩通勤のススメ。人生に勝ちたいなら誰よりも歩け。

座りすぎはなぜ危険か

オフィス作業の増加により、1日8時間座って仕事をしている人が増えてしまいました。
このような生活を続けると、総死亡、虚血性心疾患、高血圧、糖尿病、肥満、骨粗鬆症、結腸がんなどのリスクが高まる上に、メンタルヘルスに不調をきたすことが研究で解っています。
厚生労働省によれば、最近は健康意識の高まりから平均歩行数が増加傾向にあるようです。
現在は1日1万歩を目標水準として示しています

オススメの対策は、一刻も早くスマートウォッチをつけること

じつは、私も1日8時間以上座り仕事をしています。心配になって自身の活動量を調べるのに
スマートウォッチを買いました。
スマートウォッチをつけて生活すると、歩行数はもちろん心拍や睡眠の質など様々な身体活動を測定できます。自分の活動量を測定することは、健康へのモチベーションアップにつながり、もう手放せなくなりました。

スマートウォッチは種類も多く価格も色々あるので一概におすすめは難しいです。
私が使っているのはファーウェイのWATCH GT2 PROです。
HUAWEI(ファーウェイ) Watch GT2 Pro 46mm スマートウォッチ 2週間長時間バッテリー ワイヤレス充電 血中酸素レベル測定機能 チタン素材 Night Black【日本正規代理店品】

通勤は徒歩にしよう

座って働く方々に特におススメの方法がこれ。

通勤を徒歩にしましょう
具体的には自宅を会社から2~3km圏内にすれば、ちょうど片道30分くらいになります。
私は実際にそうしていて、往復で1日1時間のウォーキングができます

徒歩には、次のメリットがあります

・コストがゼロ
・心肺機能を高められる
・下半身が鍛えられる

それ以上遠くて10km圏内であれば自転車でもいいですが、天候に左右されるのであまり
オススメできませ
ん。危ないですし、自転車を買う必要がありますからね。

車通勤はやめよう。時間の無駄。

私は、極力、職場の近くに住むべきだと思いますが、
上記の理由から2~3km離れたところであれば、徒歩通勤という時間に利用できるので
検討してもいいかもしれません。

近すぎず、遠すぎずというところですね。

車通勤というのは、物凄い時間とお金の無駄ですから、絶対にやりません。
よく通勤用の車を持ってる方いますが、会社から支給される社用車ならともかく、
自前で持つのは、あまりに資金の無駄使いと言わざるを得ません。

ただでさえ、いつも座っている人が往復の移動でも座って、
じゃあ一体いつ運動するんだろう?って不思議に思います。

歩いて帰ろう。

休日も休まず歩け

よく、平日は運動していても、休日に休んだら習慣になりません。
休日は平日とは違う道で歩いたりしてみましょう。
運動が習慣化するにつれどんどん楽しくなりますよ。

私の場合、スマートウォッチがルートを自動記録してくれたり、ペースや距離を教えてくれるので
休日も楽しくウォーキングしています。

私が実際に使っているスマートウォッチはファーウェイのWATCH GT2 PROです。

これのいいところは、まず見た目が格好いいということ。
あと、音楽を入れられるので、スマホがなくても、ワイヤレスイヤホンがあれば音楽が聴けます。スピーカーからも出ます。
あと、何気に重要なGPS機能がついています。これによって、スマホを持たなくても位置情報を取得できるので、ウォッチ単独でルートの記録などが行えるんですね。機能としてはかなり重要です。ランニング時などは、スマホは邪魔です。
電池もちも抜群で、1回のフル充電で余裕で1週間持ちます。
アップルウォッチはできることは多いですが、正直なくても困らない機能もありますし価格が高い。
このFUAWEI WATCH GT2 PROはできることは必要十分で価格も驚くほど安いです。
いまだにコスパはナンバーワンでしょう。

ちなみに私がAmazonで買ったのは2020年の11月でしたが、現在はさらに安く買えるようですね。
HUAWEI(ファーウェイ) Watch GT2 Pro 46mm スマートウォッチ 2週間長時間バッテリー ワイヤレス充電 血中酸素レベル測定機能 チタン素材 Night Black【日本正規代理店品】

早い段階で健康を意識すべき時代

寿命が年々伸びているからこそ、健康こそが最高にして、最強の資産となります。
できるだけ早いうちから、健康的な生活を習慣化すべき時代なのです。
どれだけ金融資産を蓄積しても、身体が弱ったら意味がありません。
できることから健康管理を始めて、豊かな未来を作りましょう。
先延ばしにしたら駄目ですよ!