【初心者向け】OpenseaでVeryLongAnimalsを買う方法

【初心者向け】OpenseaでVeryLongAnimalsを買う方法

こんにちはベリーロングパンダです

僕です

これからVeryLongAnimalsを買おうとしているあなた、ちょっと待ってください。

VeryLongAnimalsはOpenseaのポリゴンETHで売られています。

ポリゴンETHって何?

Polygonってなんなん?って話なのですが、

簡単に言うと
イーサリアムブロックチェーンが人気過ぎて、取引料金が高くなってしまったので、イーサリアム上にもう一つ別のブロックチェーンを作られたチェーンがポリゴンです。
ポリゴン公式サイト

イーサリアムのガス代(取引手数料)は、日本円にするとだいたい5000円くらいかかってました。たっかいですよね。
(今は2000円代まで下がってますが、それでも高いです。)

それがポリゴンだとゼロです。下記の通り、動画でも紹介されています。

ポリゴンチェーンを使うためにウォレットの準備をする

VeryLongAnimalsを買うためには、
ウォレットの中にあるイーサリアムを、ポリゴン用のイーサリアムに変換する作業が必要になります。

まずはウォレットにマティックネットワークの設定をします。
(マティックはポリゴンの昔の名前です)

ネットワークの追加を押してください
ここへ以下の通り入力します
  • ネットワーク名 Matic Mainnet
  • RPC URL https://polygon-rpc.com
  • チェーンID 137
  • 通貨シンボル MATIC
  • ブロックエクスプローラーURL https://explorer.matic.network/

そしたら保存して、これだけでOKです。

ポリゴン用のETHを手に入れるためのブリッジを行う

次にMatic Web Wallet v2へ行き、ETHをポリゴンETHに変換します。

右上のConnect to a Wallet→ 真ん中のPolygon Bridgeを押す
交換したいETHを入力して Transfer を押す

以上をゆっくりやれば簡単にできるはずです。

いよいよOpenseaでVeryLongAnimals買う!

いざ、OpenseaのVeryLongAnimalsの公式ページへいきましょう。
(開始3日にして偽物が出まわる人気ぶり、購入時には気を付けてください!少なくともパンダは0.01ETHでなんて売りません。)

ETH on Porygon とでていたらポリゴンで買うNFTです。

2/28の23時に確認したところ、トラさんが1ETHで売りに出されていました。
希望の価格で購入の「Offer」を出すこともできますので、試しても良いでしょう。
例えば、0.1でオファーしてみるとか。

買う時はこんな感じです

ひとつ、注意点としてポリゴンはどうも転送が上手くいかないときがあるみたいで、エラーになることがあります。何回かトライしないと通らないので、諦めずにやりましょう。

Good Long Animals!!!

さらにベリーロングアニマルズを知るために…

同じベリーロングアニマルズのメンバーがリリースから1週間後に書いた記事を紹介します!
どちらもベリーベリー事細かに人気の秘密や、面白さを書いてくれています。

1つめは、ベリーロングフクロウのやっしーさんが書いた記事。
こちらは1週間で起こった出来事をtweetを紹介しつつ詳細に追ってくれており、開始からの怒涛の一週間の歴史を知るにはうってつけです。

もう一つが、ベリーロングネコの安藤さんが書かれた記事。
安藤さんはTRUST SMITHというロボティクスベンチャーのCOOを務めている方で、スタートアップの経営者らしい視点でVeryLongAnimalsの人気の秘密を解き明かしてくださっています。