【大切な人】にこそ読んでほしい「金持ち父さんのキャッシュフロークワドラント」

【大切な人】にこそ読んでほしい「金持ち父さんのキャッシュフロークワドラント」

金持ち父さんと貧乏父さん」というベストセラー本の名前を一度は聞いたことがあるだろう。

お金のことはよくわからないっていう人で、これを読んでいなという人は
まずはこれは絶対に読んでほしい。

しかし、今回は同じ著者ロバート・キヨサキ氏の書いた
金持ち父さんのキャッシュフロークワドラント
という本を紹介したい。

端的にいうと、キャッシュフロークワドラントとは

という4つの収入のクワドラントに分類するということだ。
※クワドラント:円を4等分したもの

Eは従業員
Sは自営業者
Bは会社オーナー
Iは投資家

を表す。つまりこうなる。

もし経済的な独立を果たしたいなら、
右の軸であるBかIを目指す必要がある

左の軸のクアドラントにいる限り、僕たちが
経済的自由を手に入れることは限りなく困難だというのだ。

本の内容を至極簡単にまとめるとそんなところだ。
はっきり言って、この考え方を認識するだけで十分過ぎる価値がある。
ただし、これは本の「はじめに」に書いてあることに過ぎない

この時点で少しでも面白いと感じた人は、間違いなく楽しめるだろう。
ぜひ本書を読んでみてほしい。

断言しよう
本書は経済的自由を得たい全ての人が一度は目を通すべき、必読の書だ。