BornBadBoysってなに?買った後に調べてみた

BornBadBoysってなに?買った後に調べてみた

PancakeswapBornBadBoysというNFTコレクションが買えるようになっていました。
(今回は紹介しませんが、女の子版のBornBadGirlsも)

見るからにCryptoPanksを意識していそうな感じ…でも悪くない。

安かったので調べもせずすぐ買う。

値段。安い。0.36BNBから買えるっぽい。これは一つ買っておこう。

まったく調べず、さっそくポチっと購入。

うーんサラリーマンっぽいからこれで良いや(笑)
サングラスが余計だったかも。

こちらは0.6BNBでした。

さっそくプロフィール画像にしました(画像はTwitter)

買った後に気になる。Born Bad BoysってどんなNFT?

こちらが公式サイト
https://www.bornbadboys.com/home

10,000 unique boys stored on the Binance Smart Chain as NFTs. These are the children of the Punks who were born bad boys. BornBadBoys are standard BEP-721 NFTs so you can trade them on platforms like NFTKEY or LOOTEX and many other BEP-721 compatible platforms. Each Boy file has been sha2-256 hashed and hosted on IPFS.

NFTとしてBinance Smart Chainに保管されている1万人のユニークな少年たち。これらは、BornBadBoysとして生まれたPunkの子供たちです。BornBadBoysは標準的なBEP-721 NFTなので、NFTKEYやLOOTEXなどのプラットフォームやその他多くのBEP-721互換プラットフォームで取引することができます。各Boyファイルはsha2-256でハッシュ化され、IPFSでホストされています。

レアランクが決まっている

このコレクションは3種類のレア度に分かれます。

Extra Rare Super Boys 25個
Rare Aliens 204個
Human Boys 9771個


僕が買ったのは最も多いHuman Boysのうちの一つです。
公式ページでレアリティランクを確認すると10000個中7883位。なるほど、だから安い。

Extra Rare Super Boysは25個しかないので、かなり高額で販売されていそう。どんな感じだろう?

Extra Rare Super Boysの現在価格(2021年10月17日時点)

公式サイトでは全種類のレアリティランクが確認できます。ランク順に並び替えると Extra Rare Super Boysたちが登場。

さっそくPancakeswapで確認。なんとレアリティランク1位の炎のガイコツが販売中でした…しかし!!!

47万ドル。5400万円でした。CryptoPunksからすると安く感じますが、かなりのお値段。
まあレア度1位ですからね、許しましょう!

スパイダーマンぽい奴は3200万円。レア度は14位です。

13位のBadmanは1000万円。お買い得に感じます。

あとは204個あるRare Aliens系が500万円とかまちまちな感じで売られていました。上位226個も結構売ってた。安くはないけど。
レア度で言うと、かぶり物やマスクなど小物を持っているのがレアな傾向にあります。

今後が楽しみなので今のうちに買っておいてもいいかも

CryptoPunksもレア度に関わらずコレクション自体が10000点と希少なところで全体的に価値を持っています。BornBadBoysがCryptoPunksほどになる可能性は、さすがに無いとは思いますが、価値が上がる可能性は十分あるのではないかという気がします。

無理にレアなのでなくても、今なら0.4BNB~とお金持ちでなくても買えますからね。
BNBで手数料も安いです。

投資は自己責任で、リスクを認識しながら行いましょう!