雑記

若さと体力は”最大の富”というハナシ

若さと体力は最大の富

photo of three women lifting there hands

エックスでこんな投稿を見た。

「老後にやろう」はダメ

小倉智昭さんのエッセイ。

老後にやろうと思っていても、

老後になるとできないことがあまりにも多すぎる。

ツイ廃REXさんの引用の一文、

若さと体力は失ったら二度と戻ってこない

も強烈に響く。

僕も24歳の時、

当時新卒で入社した会社の30代後半の先輩に、

「君はどうしてここに?

僕が君の歳なら、何にでもなれるよ

と言われたことがあった。
その人は一年後に会社を退職して独立した。

そして僕はその人と同じくらいの歳になった。

今日の自分は昨日の自分の劣化版。
明日の自分はさらにその劣化版。

そう思って生きている。

だからこそ、毎日昨日の自分よりも努力しなければならない。

若い頃よりも努力の総量を上げなければ劣化してしまうから

自己成長とは、体力、知力、精神力の維持=向上である

若さには絶対に勝てない。生きている限り。
老化は、この体力、知力、精神力、この三要素が低下する現象である。
若さは、この三要素が高い状態を示す言葉だ。

これは他人と比較しても意味がなくて、
過去の自分と比較して、三要素を向上させる、研ぎ澄ますことだけが、

老化に抵抗する唯一の手段であり、
それを真の自己成長と呼ぶ

簡単にいうと

筋トレをして、

勉強をして、

人生経験を積んで人の痛みがわかる人間になれ
ということだ。

ストレスを排除する

とはいえ、
人間である以上、老化は避けられない。
今の科学ではこの老化現象を止められない。

いき過ぎた抵抗によって、さらに老化を進めてしまうということも、十分起こり得る。

我々の最大の敵は、ストレスである。

ストレスは老化を促進させる。

これをいかに排除するかが重要である。

大事なのはこだわり抜いたものにでも、

「まあいいか」

と思える精神力だ

まとめ

僕たちは、

・体力、知力、精神力を鍛え続ける
・ストレスを排除する

この二つを意識することで、老化に抵抗をすることができるだろう。

でも人はいつか死ぬ。
老化とは無関係に、病気や事故で簡単に死ぬ。

だからこそ、
今日という日が与えらていることに

感謝して生きていきたい。

そんなハナシ

最後に宣伝!


ここまで記事を読んでいただきありがとうございました!ベリーカブキアニマルズというキャラクターを普及する活動をしております。
日本の誇るIP、伝統芸能歌舞伎と世界の架け橋になるべくさまざまなコンテンツを作っていきます!

ぜひ応援、SNSなどもフォローいただけると励みになります。
また、応援いただける方はぜひエックスからご連絡ください。NFTなどもプレゼントさせていただきます。

フォローはこちらからお願いします!

ベリーカブアニマルズ

  • この記事を書いた人

Daichi

ブログは2021年から趣味で更新しております

-雑記