わかりやすく相手に伝える技術【プレップ法】

わかりやすく相手に伝える技術【プレップ法】

私も以前は上手くプレゼンや説明ができない、わかりやすい文章を書くのが苦手という意識を持っていました。

じつは、わかりやすい話し方や文章には一定のルール=型が存在しており、それさえ知れば、簡単に苦手意識を克服できるのです。

今回はプレップ法という型をご紹介します。

PREP法とは?

プレップ法とは、相手に分かりやすく伝える際に使う型のことです。
こうした型を意識して話をしたり、文章を書くと相手にメッセージが伝わりやすくなります。

ローマ字でPREP法と書きます。

  • Point 結論
  • Reason 理由
  • Example 具体例
  • Point 結論

という構成で話の内容を決めたり、文章を書きます。

こうした型はいくつかありますが、PREP法もその一つです。

型を使うことにより、話の内容や、文章を書く作業に集中できるようになり、相手に伝わりやすくなります。

PREP法の具体例

以下に短い文章ですが、具体例を出します。


仮想通貨を始めるか迷っているなら、価格の低下している現在買うことをおススメします。(結論)

仮想通貨の価格は、世界情勢の影響もあり下落しています。(理由)
状況が改善すれば再度価格の上昇が期待できると考えています。

たとえば、仮想通貨市場全体の時価総額は2021年9月ころに3兆ドル近くありましたが、
現在は1兆ドル前後となっています。ビットコインの価格も2021年11月には最高で67000ドルを超えましたが
現在は20000ドル前後で推移しています。ここからさらに下落する可能性もゼロではありません。が、長期的にビットコインの価格が上がると考えれば現在は以前よりかなり安く買える時期だと言えます。(具体例)

したがって、現在仮想通貨を始めるか迷っているなら、比較的始めやすい時期だと言えるのです。(結論)


いかがでしょうか?例のためかなり短い文ですが、
プレップ法を利用しており、読みやすい構成と感じられるはずです。
ちなみに本記事自体もPREP法で書いています。

PREP法の解説動画

PREP法について解説している動画もありますので是非参考にしてください。

PREP法の他に

他にも、DESK法やSDS法などが存在しています。こうした型を覚えてしまえば、プレゼンや上司などへの説明にも活用できるので、ぜひ実践してみてください。