【レビュー】NFT額縁サービス使ってみた

【レビュー】NFT額縁サービス使ってみた

こんにちは、ベリーロングパンダです。

大好きなNFTアートを額縁にしてみたいと考え中の方に朗報です。パンダが実際に額縁手に入れたので参考にしてみてください。

NFT Framingさんで額縁を作ってくれました

VeryLongAnimalsのコミュニティでお付き合いのあった方が3月に始められた額縁サービス。

製品のテスト印刷でパンダを使っていただき、なんと無料でいただいてしまいました。(ありがとうございます!)

3月に作っていただいてからかなり遅くなってしまったのですが、
感謝もかねてレビュー記事を書かせていただきました。

作っていただいた額縁がコチラになります!!!

画像
自宅の玄関に飾られる額縁NFTアート

どうですか!!!実に魅力的ではありませんか。

ご聡明な皆さんはもうお分かりだと思います。

お気に入りのNFTが自宅の玄関にあるんですよ!?
この喜び、もう説明不要ですよね!!

ぜひ、NFT Framingさんで作ってみてください。この感動を分かち合いましょう。

額縁にできるのは提携しているNFTコレクションのみ

ただしNFTの額縁にして販売できるのはクリエイターさんが許可した作品のみのようです。自由に売買できるNFTとはいえ、著作権等も関わってくるようですね。

現在提携中のコレクションはコチラ (6/8現在で18コレクションと提携中)

未提携のコレクションの場合も、クリエイターさんかNFT Framingへ申請することで、額縁サービスが受けられる可能性があるとのこと。気軽に問い合わせしてみてください。

基本的に問い合わせは公式TwitterのDMで受け付けているようです。

価格は税込み4900円~

現在のところ、印刷した写真を額縁にいれたシンプルと、キャンバスに印刷したプレミアムキャンバスがあります。それぞれサイズで価格が変わり、シンプルは150mm、250mm、350mmでプレミアムキャンバスは330mm、550mmとなっています。

プレミアムキャンパスでは550mmで税込み32000円と少し値は張りますが、かなり迫力がありそうです。めちゃめちゃ気になります!

商品の詳細はこちらのページからどうぞ

もちろん匿名配送可能

不安になられる方もいると思いますが、もちろん匿名配送で送ってもらえました。パンダも身分が知れたらどうしよう、と不安に思っていたのですが全く問題ありませんでした。匿名配送ならお互いに名前も住所も知られずに送ってもらうことができます。

サービスとしてはクロネコヤマトの匿名配送です。(2022年4月当時)
利用にはクロネコメンバーズの登録などが必要です。詳細はこちらからご確認ください。

到着時の額縁NFTアート

どんな人がやってるの?

サービスをやられているのはサメさん(@shark_eth_)さんで、数か月付き合いのあるパンダが怪しい人ではないことを保障します。

パンダ、そもそもお前が怪しいよ。という声も聞こえてきそうですが、そこの判断はお任せします。

サメさんはTwitterで普通に活動していますので、不安な方はしばらくフォローして様子を見ると良いでしょう。

ちなみに、サメさん、最近念願だったベリロンホルダー(ベリーロングアニマルズの所有者)になられました。ずっとベリロンのコミュニティを盛り上げてくださってるので本当に良かったです。

NFTをリアルで所有することの意味

自分だけでイラストを楽しむのではなく、人と共有できるのがリアル額縁の良さだと感じました。ブロックチェーン上でその所有権を持っていることもあり、印刷物であっても「自分が所有している」という感覚を持つことができます。

パンダの場合は玄関に飾っていますから、来客や、家族が毎日目にするのです。NFTを知らない人にとっては「なにこれ?」状態ですが、それでも、新時代の価値に触れて、正直ニヤニヤが止まりません。

この機会に、あなたもぜひ試してみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

https://nft-framing.studio.site/