スマホはシンプルに一括購入しよう!【本気の家計管理】

スマホはシンプルに一括購入しよう!【本気の家計管理】

この記事の対象読者:本気で家計管理したい人

家計をシンプルにしよう!

家計管理ができる人の特徴って何でしょう?
それは家計がシンプルであることです。

そして、家計をシンプルにする基本原則は、分割で買わないことです。

分割購入の代表スマートフォン(スマホ)を例にとって解説します。
この記事を読んでくださっている皆さんの多くも、スマホを分割で買っているのではないでしょうか?

スマホは一括購入にしよう!

当たり前をやめる、というのが家計の改革への第一歩です。

あなたがもし、スマホを契約するときに、分割で買うのが当たり前になっているとしたら、それを一度やめることで見えてくるものがあります。

回線事業者でスマホを分割で買ってしまうと、毎月の支払いが 使用料+端末料金 となってしまいます。
回線事業者に対する、あなたの支払いの内訳が、それだけ複雑になっているということです。

端末料金が分割されている間は、他社へ移行するのが難しいですよね。
なので、業者を変えるのをあきらめてしまうのです。
※無理もない話です。回線業者にとって、自社でスマホを分割購入してもらうことが、契約者の囲い込みになるのです。

だからこそ、次の話が大切です!

一括購入は最高のマイルールだ

家計管理のために超重要なことは、
シンプルに、いつ、何にお金を払っているか理解している、ということです
今回の場合、スマホの分割を例にしましたが
家や車など大きな買い物を含め、これはすべてのことに当てはまります。

スマホを一括購入にする習慣を身につけるだけで、
スマホ代と回線使用料を分けて考えることができます。
そうすることであなたは家計を一つシンプルにすることができます。

そして、実際に一括で買おうとすることで気づくと思います。
iPhoneが高いということに(笑)
分割でなければ購入できないと感じる人が出てくるはずです。

そう、そう感じていただくことがこの記事のねらいです

最後は、少し厳しい言い方になってしまいますが
家計について本気で考える人にはあえて言わせていただきます。

一括で買えないスマホを無理して買うことはやめましょう!

日本では当たり前のようにiPhoneが使われていますが、世界的に見ればぜいたく品みたいなものです。
androidスマホなら、新品でも安いものなら2万円ほどで購入できる時代です。
例えばこんな感じのものです↓


本気で家計を何とかしたいときには、一括購入で身の丈に合ったスマホを探す。
そういう心構えが必要なのです。

まとめ

最後は少し厳しい書き方をしてしまいました。
でも私自身、家計の管理を本気でやろうとして、
実際に2万円の中国メーカーのスマホと、格安SIMでスマホ代を徹底的に削りました。

この記事では触れていませんが、
ローンも考え方は同じで、支払いが複雑になるので、
意識的にやらない方が良い理由がなんとなく理解できたのではないでしょうか。

まずはできるだけ支出をシンプルに考えていくことが、
家計をうまく、楽しく管理する第一歩です。

ぜひ、考え方の一つとして参考にしてみてください。
最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!

・家計をシンプルにしよう!

・スマホは一括購入しよう!

・一括購入は最高のマイルールだ